8月

気が付けば忙しかった8月ももう終わりです。
そして明日からは忙しすぎる9月が始まります。

イチジクの出荷
イチジクの管理
よつぼしの管理

これらは8月と変わりません。そこに、

イチジク敷き藁用の藁集め
よつぼし定植準備
よつぼし定植

これらが加わります。
書いてみると大したことないように感じますが、
正直激務です。
ここが踏ん張りどころ。
一つずつ着実に対応していきたいです。
スポンサーサイト



theme : 農業
genre : 就職・お仕事

本日のブログは言葉が汚い箇所があります。
先にお詫びいたします。

イチジクのかん水を控えめにしていたのですが、
ちょっと控え過ぎたようで、下葉から枯れてきました。
というわけで、本日は昼食後のブログを
後回しにして、急いでかん水に。

かん水を行っていると、
圃場の中に見知らぬ人が入ってきました。
以後おじさんと表現します。

近づいてくるなり、
「見学者が来ましたよ。」

・・誰?
しかし、この馴れ馴れしい感じは
知り合いに違いない。
「フィジカルディスタンス!」
と言いたくなるくらいグイグイ近づいてきますし。

しかしどれだけ目を凝らして見ても
誰だか思い出せない。と言うか、
見たことある気がしません。
そこで、
「すみません、どなたでしたか?」
と尋ねると、
「ずーっと昔にこの辺りに住んでた○○です。」

・・
・・・誰やねん!
いや、やっぱりお初の方じゃないですか。
何故お初の方が圃場の中に
確認もせずグイグイ入って来ているか
と言うことも含めての質問です。
苗字だけ教わっても!
何故にこっちが根掘り葉掘り
尋ねなければいけないのか。

私にとって防風ネットと言う構造物で囲まれた中は
マイテリトリーと言う認識です。
家の中と変わらないくらいの認識です。

大学時代にアパートの部屋で友達と
麻雀をしていたら、新聞勧誘のおっちゃんが
「お、麻雀やってるのか。俺も混ぜてくれ。」
と部屋の中に入ってきたことがあります。
あのおっちゃんと同じくらいの認識です。
そんな怖い状態です。

その時、ちょうどかん水のタイマーがなりました。
「ちょっとすみません。」
と言って、かん水の畝を切り替えに移動しました。
畝を切り替えておじさんを探すと、
さっきの位置よりもさらに奥で、
イチジクをまじまじと見ています。

何度も言いますが、私の認識では
家の中と変わりません。
例えるなら、パソコンを使用中に
電話がかかってきてちょっと席を外すと、
その間にパソコンをまじまじと見つめられていた。
そんな感じです。

もうね、これは早く要件にうつった方が
よさそうだと要件を尋ねると、
自分もイチジクを育てていて、
質問があるとのことでした。
私も3年目ですから、正解とは限りませんが、
私がどうしているかについては
正直にお答えしました。
何問目かの質問で、
「私のところの樹がこの辺りが
枯れてきているのですが何故でしょう?」
と言いながら、瑞実農園のイチジクを撫でています。

何度も言いますが、家の中。
例えるなら、
「私の家の猫のこのあたりの毛が
抜け落ちているのですが何故でしょう?」
と聞きながら猫を撫でている状態。

いやいや、伝染性の病気だったらその行為で
うつる可能性があるじゃないですか!
瑞実農園は農薬の使用を極力減らすため、
圃場内に病気等を持ち込まないように
最新の注意を払っています。
それなのに・・・

ここでまたかん水のアラームが。
移動するとそのまま一緒に圃場の外まで
ついて来てくれました。
聞きたかったことが終わった、
もしくは私の塩対応のせいか、
帰っていかれました。

見学をお断りしているわけではありません。
圃場外から入って良いか確認して頂ければ、
案内させて頂きます。
その時には自己紹介と目的くらい
話して頂ければこちらもできるだけ
丁寧に対応させて頂きます。

私の心が狭いんですかね・・・

theme : 農業
genre : 就職・お仕事

弟子入り

イチジクの収量が徐々に増えてきています。
昨日は、一人では時間が厳しくなったため、
妻に藤川宿出荷用のパック詰めを
初めてしてもらいました。

私はPC出荷用の選別をしていたので、
ほとんどほったらかし状態。
うまいことやって。と頼んでいました。
うまく詰められなくて売れ残ったら、
明日弟子入りしてもらおうと思っていました。

結果、

・・
・・・
今シーズン最高速で完売!

弟子入りしないといけないのは私のようです。

theme : 農業
genre : 就職・お仕事

不満

軽バンの走行距離が1万kmを超えました。
当然まだまだ活躍してもらわなければ
行けないわけです。
新しく購入の予定なんてものも
全く無いわけですが、
忘れないように書いておきます。

1点だけ、1点だけ不満があります。
少しでも安くするために窓は手動ですし、
ラジオしかついていません。
それは別に不満では無いのです。
数千円だったと思うのですが、
安くするために屋根の高さが10cmほど
低い仕様のものを選びました。
かさのあるものを運ぶさいは、
親の軽トラを借りれば良いと思っていたためです。
これが失敗でした。

普段は全く気にならないんです。
でも、荷物の積み下ろし時に
頭をぶつけるのです・・・
特にイチジクのコンテナを積むときは
イチジクをつぶさないように
細心の注意を払いますので
目線が下に集中するのです。
そうなると・・・

もうね、数千円をケチってはだめですね。

theme : 農業
genre : 就職・お仕事

進化

現在はまだ低い位置についた
イチジクを収穫しています。
そのため、収穫の度にスクワット状態になります。
いくら早朝からと言ってもこの時期は暑いのです。
途中からは汗だく状態です。
そうなってくると、作業着が汗で下に下がります。
その状態でスクワットをすると、
作業着と膝が擦れるのです。
最初は膝が赤くなる程度だったのですが、
日がたつにつれ、血が滲むように・・・

それでも人間ってすごいもので、
膝が強くなったのか、
スクワットの仕方が上手になったのか、
だんだんと治ってきました。
今ではほとんど痛くなくなりました。

theme : 農業
genre : 就職・お仕事

フルーツコンテスト

8月25日は「あいちのイチジクコンテスト」がありました。

何事も参加することに意義がある!
ということで、当然参加の予定でした。
昨年も参加の予定だったのですが、
出品に必要な量が収穫できないと言う
残念な状態で、断念せざるを得ませんでした。

今年は無事に収量があり、
参加することができました。
しかし、せっかく参加できたなら、
賞が欲しくなるのが我侭なところです。

結果は、

・・
・・・
入選!

やりました!初参加で
見事入選することができました。

新たにイチジクの栽培を始めて、
いろいろな方にお世話になりました。
今回の入選はそのおかげだと思います。

今後も更なる栽培技術の
向上を目指して頑張ります。

theme : 農業
genre : 就職・お仕事

回らない寿司

6月の話なのですが、
ネタに困ったらととっておきました。

家族で回らないお寿司屋さんで
ご飯を食べてきました。
回らないお寿司屋さんなんて
家族では初めてでは無いでしょうか。

とは言え、寿司ランチが950円。
もともとのお値段はわかりませんが、
コロナの影響で値段下げて
いるのでは無いでしょうか?
子どもは食べられるネタが少ないので、
鉄火巻きを注文。
鉄火巻きの方が高いという
ランチの親切価格!
美味しくて満足でした。

時計
お店にかかっていた時計がかっこよかったので
思わず写真に撮っちゃいました。
回っているのはお寿司ではなく、針です。

theme : 子育て
genre : 育児

休憩

昨日、ブログを書き終えて
PCをシャットダウンしながらふと外を見ると、

雨!!

全然気が付きませんでした。
外にはイチジクの収穫用のコンテナと
午前中に着て汗でびしょびしょになった
作業着が干してあります。
急いで取り込みに。

取り込むと段々と雨が強くなってきて、
30分で15mmの雨になりました。
しかも雨がやむと晴れ間が。
こ、これは、
ココで書いた贅沢なお願いそのものでは!

おかげ様で久しぶりに休憩
とはできるはずもなく、
ほったらかしになっている
よつぼしの葉欠きを行いました。

本日も念のためイチジク圃場を
確認には行きますが、
恐らくかん水を行う必要は無いので、
よつぼしの葉欠きができそうです。

theme : 農業
genre : 就職・お仕事

昨日は午後から長い間
雷が鳴っていました。

それなのに、イチジク圃場には
全く雨が降らない・・・
アメダスを見ると、市内でも
場所によってはかなり降ったようです。
しかし降らないものはしょうがありません。
かん水を行いに。
かん水も終わり、帰宅しようとすると、
ポツポツと雨が。

遅いよ!

しかも結局0.5mm程の雨だけでした。
本日も思ったより日が出ているので、
かん水をしなければいけなそうです。

theme : 農業
genre : 就職・お仕事

8月待望の雨がようやく降ると思っていたのですが、
微妙な感じになってきました。

お願いします。
雨降ってください!
降らないと全くお休みが無いのです。
贅沢を言えば、イチジクの収穫が終わってから
降り出してお昼過ぎには止んで
夕方にはイチジクの実が乾いてる。
そんな感じでお願いします!

theme : 農業
genre : 就職・お仕事

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR